へーベルハウスの基本情報

会社名 へーベルハウス
URL http://www.asahi-kasei.co.jp/hebel/index.html/
坪単価 65万〜75万
構造 重量鉄骨
保証・サービス 引渡後60年定期点検(30年目まで無料)

へーベルハウスの家づくり

震に強い家づくり

 

ヘーベルハウスでは、空間の自由度が高く地震にも強い「ハイパワード制振ALC構造」を採用しています。制振フレーム「ハイパワークロス」と剛床システムを組み合わせたもので、地震のエネルギーを吸収して受け流す制振性に非常に優れています。

 

構造躯体は重量鉄骨の柱と梁で構成されており、高層ビルなどに使われている最新技術「オイルダンパー」を独自にカスタマイズした「サイレス」を標準搭載。大地震でも倒壊しない強さを発揮します。

 

基礎部分は鉄筋コンクリート連続布基礎で施工。基礎全体で力を受けることで、地震のエネルギーをバランスよく地面に放出し、不同沈下を防ぎます。

 

また、地震時に外壁の損傷を抑えるため、外壁にロッキング(回転)機構をもたせるロッキング工法も採用しています。

 

火事に強い家づくり

 

ヘーベルハウスの外壁・床・屋根にはALCコンクリート「ヘーベル」を採用。熱を伝えにくく、延焼や爆裂を防ぎます。また、完全無機質のため、加熱による有毒ガスの発生もありません。

 

建物内部には内装下地に不燃性の石膏ボードを入れることで延焼を防ぎます。部屋ごと・階層ごとに防火対策しているので万一の火事の際には強い耐火性を発揮します。

 

高気密・高断熱の家づくり

 

ALCコンクリート「ヘーベル」と高性能断熱材を一体化させた耐久型断熱「ダブルシェルター構法」を採用。ALCコンクリート「ヘーベル」は一般的なコンクリートの10倍の断熱性があります。

 

また、独自の次世代断熱材「ネオマフォーム」を使用し、断熱性を向上させています。

へーベルハウスの特徴と評判

へーベルハウスは重量鉄骨での家づくりを提案しており、耐震性・耐火性に関しては他社を圧倒しています。独自開発の技術が多いという特徴があります。60年快適に暮らせる「ロングライフ住宅」を売りにしているだけあり、機能面でとても優れています。とにかく家の強さに自信があり、3階建て住宅もたくさん建てています。、重量鉄骨ならではの自由な設計で狭小地や変形地での建築も得意としています。

 

耐火性能の高いALCを外壁に押しているのもへーベルハウスの特徴です。外壁に関しては断熱性も高いと謳ってはいますが、優れて高いということではありません。鉄骨住宅はどうしても木造住宅に比べ断熱性に劣るので、それをカバーするくらいです。

 

へーベルハウスの評判ですが、やはり耐震・制振へのこだわりは素晴らしいです。地震で倒壊しないのは当たり前で、外壁や内装にもヒビが入らないほどの強さがあります。また、60年の点検プログラム30年の無償点検などのアフターサービスはとても評判がいいです。価格が高いにも関わらず選ぶ人が多いのは、家の機能性とアフターフォローが充実しているからでしょう。

スポンサーリンク