スウェーデンハウスの基本情報

会社名 スウェーデンハウス
URL http://www.swedenhouse.co.jp/
坪単価 80万〜90万
構造 木質パネル
保証・サービス 引渡後50年間の定期点検

構造躯体は10年の保証

スウェーデンハウスの家づくり

高い耐震性能

 

スウェーデンハウスでは構造材と壁パネルを接続して一体化させて箱状態にする「モノボックス構造」を採用しています。地震の揺れを面で受け止め、分散させることで高い耐震性を実現しています。さらに土台と基礎、基礎と耐力壁、外壁パネルと床、内部耐力壁と床などそれぞれに適した接合金物を使用することで構造の強さを高めています。

 

高い耐火・耐水・耐風性能

 

スウェーデンハウスでは省令準耐火構造を標準としており、火災に強い家づくりをしています。壁パネルや天井は石膏ボードなどの不燃材料で覆い、万一の火災の際には延焼を防ぎます。また、スウェーデンハウスで使用する木材は断面積が広く、炎にさらされても内部影響を受けずには燃え残ります。

 

サッシには木製のサッシを使用していますが、木がも燃えても灰化した部分が熱を遮断するため、木の内部まで火は届きません。すぐに全体が熱くなるアルミサッシに比べ、木製サッシの方が防火性能は高いです。

 

高い気密・断熱性能

 

スウェーデンハウスの断熱は、外壁パネルに充填された断熱材が家全体を包み込む、魔法瓶のような構造になっています。断熱材にはグラスウールを使用し、壁パネル同士の接合部に施工します。さらに継ぎ目の上からペーパーバリア(防湿フィルム)によって隙間をなくし、気密性を高めています。

 

サッシには木製3層ガラスを使用し、これを木の枠で囲むことで開口部・枠の両方で断熱性を高めています。

 

高品質の木材

 

極寒の地、スウェーデンで育った木を建材として使用しています。現地に工場を持ち、壁パネルなどの部材は現地工場で生産しているため、高品質な建材に仕上がります。

スウェーデンハウスの特徴と評判

スウェーデンハウスは北欧住宅を売りにした輸入住宅のパイオニア的存在です。木材への強いこだわりを持っており、木の温かさやぬくもりの溢れる自然の暮らしを提供しています。寒冷地でありながら家の中はあたかかく過ごせるスウェーデンの家づくりをヒントに、”永く暮らせる家”を作っています。

 

高気密・高断熱にも力を入れており、窓や窓枠、壁や床の継ぎ目など細かい部分にもこだわって施工しています。これらの断熱性能や気密施工は全て標準の仕様となっており、省エネ基準を大きくクリアしています。

 

スウェーデンハウスの評判ですが、顧客満足度3年連続1位ということもありいい話を良く聞きます。使っている木材は本当に質のいいものなので、木の香りやあたたかさを感じられると評判です。見た目もオシャレで機能性も高い木製サッシを使用していることも人気の高さにつながっています。

 

仕様もシリーズなどによる差はなく、すべてワングレードの家づくりということも評価がいいようです。値段こそ高いですが、スウェーデンハウスでしか作れないハイグレードな北欧住宅は年代を問わず人気があります。

スポンサーリンク